葉酸サプリとは何なの?その成分や効果についてチェック

赤ちゃんがほしいなら葉酸サプリメント、と言われていますが、そもそも葉酸サプリメントには葉酸しか含まれていないのでしょうか。
もしほかの成分が含まれているのだとしたら、一体どのような効果を期待することができるのでしょうか。

 

多くの葉酸サプリメントに含まれている成分

 

ほとんど全部と言っていいほど葉酸サプリメントに含まれている成分の一つが鉄分です。
鉄分は多くの方がご存知の通り赤血球を作り、貧血を予防改善してくれます。
女性は特に鉄分が不足しやすく、貧血の方が多く見られるのですが、赤ちゃんを迎えるのに貧血になると血流量が減り、冷え性につながってしまうため妊娠しづらくなると言われています。
それからビタミン類とミネラル類を多く含む葉酸サプリメントもあります。
ビタミン類は肌の健康を保つことで知られるビタミンB群や美肌成分として知られるビタミンC、抗酸化作用の高いビタミンEがあります。
ですが、代謝をサポートするビタミン類も多く、さらにミネラル類にはカルシウムやマンガン、鉄などが含まれています。
ほかにも美容成分を含む葉酸サプリメントやイソフラボンなどを含む葉酸サプリメントなどがあります。

 

葉酸サプリメントの効果

 

葉酸サプリメントの効果は確実に妊娠できるということではなく、体を妊娠しやすい状態へ作り上げると言った方が正しいでしょう。
たとえば葉酸の効果として血液の中にある赤血球の生成がありますが、赤血球は酸素を運搬するのに大切な働きをしています。
酸素が運搬されるということは抹消まできちんと血液と酸素が行きわたり、冷え性の改善や予防に役立つということです。
さらに受精卵ができたときに細胞分裂を行い、DNAなどを正常に作り出すためにも葉酸は大切な役割を果たしているのです。
また動脈硬化を起こすホモシステインと言う物質を減らすためにビタミンB12などと協力するのも葉酸の働きです。

 

葉酸サプリメントを取ることで、体に必要な作用を引き起こし、さらに妊娠を維持するために大切な役割を果たしてくれるのが葉酸サプリメントなのです。